通貨の金利差で儲けを出す

FX(外国為替証拠金取引)の取引をするために予め覚えておかなければいけないことというのがあります。
賢く取引をするためにもFX(外国為替証拠金取引)に関する知識を頭に入れておきましょう。

 

FXの取引に対してそこまで時間をかけられない場合、または気長に慎重に資産を増やしたいと思っている人が多くいます。
そのような人に適している取引スタイルがスワップ狙いとなります。
スワップ狙いを進めていくことによって、利益として大きく望むことは正直出来ないことでしょう。
しかしレバレッジの設定を1〜3倍程度の取引をすることによって、通貨の金利差で利益を出すことが可能なのです。

 

デイトレードと呼ばれている取引方法は、一日の中で最も利益が出ると考えられる大きい波を予測し取引をする必要があります。
そしてその波の時間帯を探し出すことが、このデイトレードでは最も大切なこととなります。 どんな取引でも同じでFXもリスクがあり、そのリスクを最小限に抑えることが利益を出す最大のコツとなります。
時には損失を出してしまうのは仕方の無いことですが、長い目で見て利益を出すことの方が重要なのです。





NP後払い
NP後払い
URL:http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/NP%E5%BE%8C%E6%89%95%E3%81%84%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88


通貨の金利差で儲けを出すブログ:23 10 17

小さい頃、夏休みや冬休みに田舎に帰ると、
祖父はいつもポッキーというスナック菓子をくれました。

仕事の関係で家にいない時には、
ポッキーだけが置いてあることもありました。

あたしは
「なんでいっつもポッキーなんだろう?」
と思いながら食べていました。

2週間前、
友達のお子さんにスナック菓子を送ってあげることになり、
あたしは妻と一緒に
スーパーのスナック菓子売り場に行きました。

ずいぶん久しぶりに訪れたスナック菓子売り場は、
童心をくすぐられる、なかなか魅惑的な場所でした。

で、いざ、そのお子さんに送ってあげるスナック菓子を選び始めると、
二人とも途方に暮れてしまったのです。

膨大な種類のスナック菓子があって、
どれを送ってあげたらいいのかがわからないのです。

たまにしか会わないお子さんが好きなスナック菓子って、
接していない分だけわからないんですよね。

過去の記憶を手繰り寄せながら、
そうしてなんとかかんとか見繕って、
二人して「これで喜んでくれるかな〜?」などと言いつつ
ショッピングを済ませたのでした。

そのスナック菓子の会計を済ませるレジの列に並んでいる時に、
ふと「祖父のポッキー」のことを思い出したのです。

思い出すと同時に、
祖父もがあたし好きなものがわからんかったんだ…
それでも
「これで喜んでくれるかな〜?」って思いながら、
ポッキーを買ってきてくれてたんだ…

あのポッキーは、
祖父の精一杯の愛情表現だったんですね。

積年の疑問が解けると同時に、
あのポッキーがただのスナック菓子ではないことに気づいたあたしは、
スーパーのレジで並びながら、
ウルッときてしまいました。


ホーム サイトマップ